結論:シェービングは楽しい

人気記事ランキング

ホーム > > 子供の剣道チームでカッコいいオリジナルTシャツを作成しました

子供の剣道チームでカッコいいオリジナルTシャツを作成しました

小学6年生の息子は剣道チームに所属しています。決して強いチームではありませんが、頻繁に試合が組み込まれており、他のチームともよく対戦します。他チームと応援に比べると、いまいち団結力が感じられない事が否めません。そこで保護者も一致団結するべく、お揃いのオリジナルTシャツを作ろうという流れになったのです。

オリジナルTシャツを作った経緯

剣道の試合会場でよく目にしていたのは、お揃いのTシャツなりジャージを着て応援している保護者の姿です。もちろん見た目をお揃いにしているからと言って、応援が優れているという訳ではありません。ただ傍から見ていると、子供も保護者も1つのチームとしてまとまっているように感じられました。対して自分達のチームは、保護者は自分の好きな服を着て試合会場へ来ています。各々声を出して子供達を鼓舞していますが、一ヶ所にまとまって一緒に応援していなければ、どこのチームの保護者なのかもわかりません。一生懸命に応援しているつもりでも、何となく一体感がない事が気になっていました。

モヤモヤとした雰囲気を打開すべく、保護者の会で「お揃いのオリジナルTシャツを作ってみては?」と提案していました。半分は賛成、半分は反対といったところで、反対意見の中には「全員でお揃いのTシャツを着るのは恥ずかしい」というものがありました。いつもオシャレな服を着ているお母さん達は、試合でも好きな服を着て応援したいという思いが強いのかもしれません。ただ子供達のために保護者も団結しようと説き伏せ、最終的には納得してもらう事が出来ました。

デザインも料金も満足

オリジナルTシャツを作る流れになりましたが、予算は限られています。なるべく費用をかけずに、でも保護者全員が納得できるデザインのTシャツにしたいと思っていました。そこで見つけ出したのが、オリジナルTシャツのプリントやデザインをしてくれる「WeTy」の存在です。豊富な種類のTシャツからアイテムとカラー、デザインしたい位置や使用するカラー数を選択すると見積もりが送られてくるシステムになっていました。手軽でスピーディー、料金もリーズナブルな点が良かったです。早速アイテムとカラーを何点かピックアップして保護者にアンケートをとり、決定したTシャツと自分達が考えたデザインレシピを元に作成を依頼しました。

ちなみに私達のチームが選択したのはシンプルな黒色Tシャツで、チーム名をカッコ良く白文字でプリントして貰いました。価格は安かったですが生地はしっかりしており、何度洗濯しても型崩れしません。男性が着ても女性が着ても違和感はなく、最初は反対していたお母さん達も「カッコ良くて着やすい」と気に入ってくれた様子です。そして何より保護者も一つのチームになった事に子供達も嬉しそうでした。

オリジナルTシャツでチームに一体感

オリジナルTシャツを作ってからは、試合の応援も熱が入るようになりました。子供達も親には負けていられないと、積極的に声を出すようになっています。成績がうなぎ登りとまではいきませんが、勝つ試合が増えてきたのは、応援に一体感が出たのも要因ではないかと思っています。ちなみにTシャツは試合の時のみならず、夏祭りで出店する際も着用していますが、暑い時期も汗をしっかり吸い取ってくれるので重宝しています。